本文へスキップ

 

 

 

JAIF International Cooperation Center


理事長あいさつ

     
     

理事長あいさつ



理事長

原子力国際協力センター(JICC)に対する変わらぬご支援、ご協力に感謝いたします。

この度、服部理事長の後任として原子力国際協力センターの理事長を拝命いたしました高橋明男でございます。理事長就任にあたり、ご挨拶申し上げます。

JICCは2009年の設立以来、原子力発電新規導入国に対するワンストップ窓口を目指し、アジア諸国をはじめとする各国からの人材育成や安全性向上をはじめとする要望に適切に応えるべく、基盤整備事業を実施してまいりました。2011年3月の東日本大震災やそれに伴う福島第一原子力発電所の事故後は、最新かつ正確な情報を提供するとともに、事故から得られた貴重な教訓を広く各国に伝えていくことに努めております。

また、これら活動に加え、原子力人材育成ネットワークの国際人材育成分科会事務局や、国際原子力機関(IAEA)とのメンタリングコース共催といった活動にも積極的に取り組んでおります。

日本の技術に対する海外からの信頼と期待は、安全性の向上に資するものを中心に大きなものがあります。そこで日本に対して各国が何を求めているかをよく把握し、国内関係機関やIAEA等の国際機関とも緊密に連携して、新規導入国や関係各位の信頼やご期待に添えるようJICCの活動を進めてまいる所存です。今後とも、ご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。


2015年7月
一般財団法人 原子力国際協力センター
     理事長 高橋 明男